カツオクンミュージックスクール|豊田市・瀬戸市・長久手市・みよし市の音楽教室

電話番号0565-77-0972
メニュー

ブログ

2023/07/31

爆音くん

こんにちは♪カツオクンでちゅ。

 

皆さん、今ヒマですか?

ボクは今ヒマです。なので鼻ほじってあくびでもしながらブログでも書こうと思います♪

 

10/28(土)、豊田市WAONで開催する祭典

カツフェス☆2023まで、3か月を切りました。

既に準備は始まっておりますが、その前にゆか子先生主催のピアノ発表会が9/18(月)、豊田市民文化会館にて開催されるので、そちらの準備も進めているところです。

ゆか子先生の発表会はソロ演奏とバンド演奏の2部構成で行うので、今年もボクを含めカツオクン講師一同がサポートミュージシャンを務めます。

今まではドラム&パーカッションは全てボクがやってきましたが、今年はボクの生徒で優秀な人に経験を積んでもらいたいと思い、ドラムを数曲叩いてもらう事にしました。もちろん、ゆか子先生に許可いただきました♪

普段のレッスンでは身に付かない、貴重な経験だと思います。

ボクのドラムレッスンは基本的にロック、ポップス中心なので、それはもう不愉快極まりない極悪な爆音の出し方を教えてますが、一緒に演奏する楽器や会場によっては小さな音で上手に合わせる事が当然、必須となります。

ゆか子先生の発表会で演奏する時、ボクは基本的に普段の2割程度の力で演奏してます。そのくらいにしないと周りの音を掻き消してしまうからです。

5割くらいで叩いた日にゃ大変です。悪夢です。

もはやドラムしか聞こえなくなってしまうでしょう。恐ろしい楽器です。ドラムは。

そんな凶暴な楽器を知ってもらうべく、爆音伝道師

として活動を続けているのがわたくし、カツオクンでございます。

 

しかし、当然ながらピアノ発表会でそんな演奏したら最悪なので、前述の優秀な生徒さんに繊細かつリッチな演奏を覚えてもらうべく、現場経験を積んでもらいたいと思っているところです。

 

そして10月のカツフェスは爆音です。最悪の爆音です。

ウチの教室はドラムだけでなく、ポップスで活躍するあらゆる楽器を教えてますので、カツフェスに参加する生徒さんによって、爆音に対する耐性が違います。

ボクはいつも申し訳なく思っているのですが、ドラム生徒の場合、普段のレッスンで大きな音に対する耐性がある程度備わってますが、アコギ生徒がカツフェスに参加した際、想像を絶する爆音で泣いてしまう子がいるんです。しかも号泣。(他の人の演奏で)

カツフェスの場合、最悪の爆音を放つドラムがある上、本格的な音響設備により、マイク立ててさらに音を増幅させ、ステージ両脇にあるどデカいスピーカーからまるで阿修羅のような轟音が鳴り響くのです。天地を轟かす雷鳴の如きエレキギターと、みぞおちをえぐるようなバスドラの低音が容赦なく、そして絶え間なくみなさんを襲うのです。

教室の外観は綺麗に手入れされた花壇があり、入り口にも花を飾っていかにも上品を装い、油断させておきながら、下品極まりない騒音を撒き散らしているんです。それがカツオクン☆ミュージックスクールです。

 

さぁ、そんなカツフェスですが、今年は参加者が結構増えそうです。

リハと本番を当日に行う都合上、あまり増えてしまうと時間的に厳しくなり、その場合は上限を設けて打ち切らせていただきますので、生徒のみなさんはお早めに申し込みくださいネ♪

 

そして、新規のみなさんも、オジサンの話聞いて興味を持たれた方はお気軽に体験レッスンのお問い合わせくださいネ♪

 

それでは、クソ暑い8月も元気に乗り切りましょう!

ではまた!オツ♪

 

 

大丈夫♪
うるさくなんてないよ♫ うそぴょん コメント0件

コメントを残す

2024年2月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近のコメント

プロフィール