カツオクンミュージックスクール|豊田市・瀬戸市・長久手市・みよし市の音楽教室

電話番号0565-77-0972
メニュー

ブログ

2016/07/10

ベース教室その2

カツオクンです。

ベースの事がほんのちょっとだけわかったところで、さっそく熊谷先生の紹介をします。

と言いたいところですが、まだごめんネ!

もう少しカツオクンのお話聞いてくださいネ♪

ベースという楽器は、唄やギターなどの楽器に混ざってみんなと調和するとすごく音楽がかっこ良くなるのですが、ベース単体で演奏しても結構地味であまりかっこ良く見えない事が多いです。(飽くまでも素人の感覚的には)

プロで活躍されているベーシストでさえ、始めたキッカケが、本当はギターがやりたかったのに、初めてバンド組もうか!って時にメンバーの友達と被った為、ジャンケンしたけど負けたのでやむなくベースをやる事になった。とか、ロックをやる場合、ベースはギターと比べると、1つの音を連続して弾く事が多い為、なんだか簡単そうだったから始めた。とか、そういうキッカケでベースを始めた人が意外に多いんです。

最初からベースが好きでかっこ良く見えて始めた人が意外に少ないのです。

そりゃそうです。なんせ、バンドで一生懸命練習して、初ライブ、緊張もしたけど立派に最後まで頑張って弾き終えたあと、観に来てくれた友達から、

「オツカレー!なんか弾いてるのわかったけど、音聴こえなかったよ?」

なんて言われたベーシストは多いはず。

いやいや、音は出てるんです。ちゃんと。

しかも、ベースが音楽的にいいプレイをすると、調和が自然で滑らかに、そして厚みのあるかっこ良くリッチなサウンドになるのに、残念ながら目立たなくなる事が多いんです。いいプレイするほど。

そして、一般の普通のお客さんが、その縁の下の力持ち的なベースの役割を理解するにはやっぱりちょっとむずかしいです。

が、しかし、まずここまで読んでくれた皆さん、ありがとうございます!

皆さんそれぞれ御自身の好きな曲を聴いて、ベースの音がわかる方、そしてそのかっこ良さに気付いた方、めちゃくちゃレベル高い!

そして、ギターよりもベースの方がかっこいいし、体験レッスン行くならベースだよね♪って思った方、更にレベルが高い!!かなり音楽通でヘンタイです。多分。

 

よっしゃー♪

次はいよいよ熊谷先生の紹介だよ♪

 

 

 

 

 

コメント0件

コメントを残す

2022年10月
« 9月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最近のコメント

プロフィール